スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| - | | - | - | |


そういえば・・・

見開きってさ〜、一番真ん中のページは、そのままB5で作ってもいいけれど、ほかのページは、ちがうページとちがうページが一緒に印刷されるんよねー
って、意味わかる??


あと、先ほど、明日会うだろうコの2次会の写真(ちょっと暗めなので、もともと写真はざらざらしているんだけれども)をプリンタで出してみました。
ミドリ電化とか、ヤマダとか、定番電気屋さんで売っている紙
『つやなしの両面印刷紙』
『スーパーハイグレード光沢紙』
『スーパーファイングレード 厚みしっかりタイプ』
というので、それぞれ出したんだけれども、びみょー
限界を感じます・・・ま、うちらのは、多少キレイに出なくて、ぽわーんと顔がなるくらいのほうがいいから、いいのかもだけれどね
コレハ、あげるかどうしようか・・・って悩むところ (丿 ̄ο ̄)丿



| リトルプレス | 19:45 | comments(2) | - | |


道のりは険しいぞ

 姪の写真を冊子にしてみて分かったこと


1 両面印刷にしたとき、表面と裏面が数ミリずれる。
2 「それを直すために端を切る」ことを前提にレイアウトする必要があった。
  ずれずに印刷することは可?
3 パソコン上で見ていた色と違う。もっと濃く、どぎつい感じ。
4 やっぱり見返しが上手に貼れない。寄る。
5 見開きページは関連が合ったほうがいい。
  隣同士のページはけっこうつながって見える。


 と、まあこんな感じで、相手がお母さんだとしても、あげるのがはばかられる出来栄えだったわ。思ってたよりだいぶむずかしい。レイアウトが大変そう。
 あとね、布を使ってカルトナージュっぽい表紙がいいと思ってたけど、紙にして、中身と一緒に綴じた方がいいかもと思えてきた。ほんと、上手に見返しが貼れんのよ。
 綴じる糸が、麻糸とか、なにかかわいいのだったら、始末せずでっぱなしっていうのもアリかなーと。ホチキスでもいいわけだし。


 写真のページは、ふちなしがいいよね? どう思う? 文章のとこは、まわりに余白があってもいいけどもさ。


 印刷する紙だけどさ、和紙ってどう? いかにもな和紙じゃなくてね。
 ほわーんとした写りになるみたいだから、和紙もいいかなーと思ったの。
 ここの「商品紹介」→伊勢和紙photoとか。この紙を使って印刷した写真展とかあるらしいし、結構きれいなんじゃないかと思うの。
 あとは、私がこの前買ったリトルプレスを作ってる人が、それに使ってる紙を販売し始めたの。
 そういうのを取り寄せて試してみるのはどうかな?



| リトルプレス | 13:35 | comments(7) | - | |


題名

hiroりん、題名どんながいい??



| リトルプレス | 12:29 | comments(8) | - | |


お互いに

 お互いに、相手のページを作るっていうのはどうかな?
 見開き1ページくらい? 
 構成は各自自由で。



| junへ | 19:05 | comments(8) | - | |


ストーリー

ストーリーって言うと、とってもきれいな感じだけれども、
普通に言うと、ページの組み立てってことの相談

どんな流れにする〜?
オーソドックスに、はじめから順番にきれいにはめ込んでいく?
で、遊びページも作ったりとか?

ところで、何ページくらいのものを作る?
もしくは、作れる?

hiroの理想なストーリーを教えて〜
私より、絶対にいいアイデア出せる頭を持っていると思うので、ぜひ教えてチョ



| hiroへ | 23:16 | comments(8) | - | |


切手

 イタリアの切手を使うのどうかなー。
 最初は写真と一緒にプリント・・・って考えてたんだけど、
 プリントした後に、切手をぺたっと貼ってもかわいいんでないかと。


 イタリア以外のヨーロッパの切手の方がデザイン的にはかわいいけども。
 どうだろね、別にイタリアだからってイタリアの切手にこだわらんでもいいかな。



| junへ | 09:00 | comments(2) | - | |


表紙案1

忘れんうちに、思いついたものはここにメモることにしました。

これは、この前作ったみたいなソフトカバーじゃなく、ハードカバーで作りたい感じ。







| junへ | 10:39 | comments(2) | - | |


試作1

上から。




開いたところ。
真ん中のページはこうして綴じ糸が見えます。




開いて上から。






失敗したところ。うまくできないところ。




原因探って、もっと上手に作れるようにがんばるわ。
ご意見&アドバイス待ってますー。



| junへ | 12:33 | comments(5) | - | |


製本案〜

 ハードカバー? ソフトカバー? と考えてたんだけど、本文が薄い場合、ハードカバーにすると、私の手持ちの表紙用厚紙が厚さ2ミリなので、それに布を貼ったりしてるともうちょっと厚くなって、中身より表紙が厚いってことになるかも。
 なので、曲げられるけれども、そこそこの強度もある紙が表紙のソフトカバーが第一候補、しっかりしてるけど薄い厚紙が手に入った場合は、ハードカバーもOKということで、まずはソフトカバー案を考えてみたよ。

 手で作る本に載ってる作り方で。
 わら半紙に書いてデジカメで撮ったの。ぼけてるし、だだくさになっちゃった部分も許してちょ。



仝返し用の紙(赤線)2枚と本文用の紙(黒線)を重ねて置く。
 真ん中に穴を開け、糸で綴じる。




∋紊把屬犬燭箸海蹐波省に折る。
 見返しの紙がついてる方が外側。




左:表紙用の厚紙に布(青色)を貼ったところを、裏から見てます。
 これに△遼槓犬鮹屬。
 右:△慮返し(2枚)のうち表紙側の1枚を表紙裏に貼り付ける。
(手持ちのハードカバーのカバーをはがして裏を見てみてね。見返しが貼ってあるよ)




ぞ紊ら見たところ。こんな感じになります。




ニ槓犬琉刷場所と向き。
 数字はページ番号、( )は裏の印刷場所、数字の向きが印刷の向き。
 枚数増やす場合も同じ要領で。

 

 じゅんちゃん(!)が、イ里茲Δ飽刷してくれたやつを、私が、の順に作れば出来上がり。


 他にも製本の仕方がいろいろ載ってるんだけど、表紙に布を貼るから、表紙に穴を開けるようなやり方だと、その穴から布がほつれるかもなーと思って(ハトメとかつければまた違うけど)、表紙には穴を開けずに綴じる方法を選んでみたよ。



* 素材のCD「デザインパーツブックロマンティック」あるけど、本文デザインのときに使うかな?
 かわいいイラストやライン、パターンなんかが載ってるよ。私がブログにマップ載せたときに使ってたやつ。




| junへ | 16:19 | comments(3) | - | |


ちょっと来て見ました

そういや、ハワイの間にオーストラリアがあったね・・・
まったく・・・うちらって・・・



| hiroへ | 22:29 | comments(2) | trackbacks(13) | |